Worry women and the men

ピルの種類について

a sad woman

それでは、今回は様々なピルという存在をご紹介していきましょう。その前に、あなたはピルを服用したことがありますか?世間ではどちらかというと避妊具としてコンドームの方が有名になっていますが、ピルも非常に効果的な避妊薬として広がっています。ただ、ピルに関する知識はまだまだ認知不足な方も多いので、この記事では主にピルの種類にはどのようなものがあるのかという話をしていきたいと思います。まずピルと一言で言っても、大きく分けて二種類のものが存在します。まず一つ目に低用量ピルと呼ばれるタイプです。もっと言えば高用量や中用量という種類もあるのですが、一般的に飲まれているのは低用量ピルになります。正しく飲むことで限りなく100%に近い確率で避妊を成功させることが可能なので、是非あなたにも服用してほしいと思っています。そしてもう一つの種類が、アフターピルと呼ばれるタイプです。その名の通り、セックスが済んだ後に主に飲むタイプの薬で、例えばコンドームを付け忘れてしまったり破れてしまって、精液が膣内に入ってしまったかもしれない…という緊急事態の時に服用するタイプになります。「やばいかも!」と思った時にすぐアフターピルを服用することにより、妊娠リスクを回避することが高確率でできます。そしてアフターピルの方もLNG法とヤッペ法の二種類あるのですが、この違いは簡単に言うと服用回数になります。低用量ピルとアフターピルについてさらに詳しく知りたいという場合は、インターネットで検索してみてくださいね。